年をとるとあちこち悪くなってくるので、青汁万歳なのです

暑くなってきました、野菜が食べたい、冷えた野菜しか食べたくない。
これじゃあいけないのは、勿論解っているのですが。たんぱく質(お肉)も摂らなくてはいけないことも、充分解っているのですが。
どうやら年々、暑さ負けがひどくなってきているようです、情けないことに。

 

そしてその野菜も、悲しいことに昔のようにバリバリと食べられなくなってきました。
悲しいことに、奥歯が駄目になって強制的に部分入れ歯に。奥歯ではブリッジもかけられないので、部分入れ歯にするしかないと歯医者さんに言われ、仕方なく。
そうしましたらやはり、噛む力が片側だけ半分以下になってしまったんですね、だからと言ってもう片側だけで噛んでたらそっちが悪くなるし。
いっそフードプロセッサー買って、どろどろにして飲もうかとも思ったんです、殆どヤケですね。

 

でも思い出しました、青汁があるじゃないですか。
朝のサラダの代わりに、うんと冷えた青汁を1杯「うーーん・・・・・美味い」

 

いや実際、美味しいですし昔と違って。
私自身があまり甘すぎる物を食べないせいか、何も入れなくても今の青汁だったら充分に、甘く感じます。青汁独特のえぐみも、鈍感なのか殆ど感じません。美味しくいただいています。

 

どうしてそこまで野菜にこだわるかと言えば、やはり免疫力の問題です。
特に夏風邪だけは、ひきたくありません。夏に風邪引いて、咳きしながらうろつくのも、ベッドで暑いの我慢しつつひっくり返っているのも、遠慮したい所です。
なのでひかないためにも免疫力だけは、下げたくないのですが。
冬だと、炒め物とかお鍋、ホットベジタブルでかなりの量の野菜が摂取できます。でも夏に、調理した野菜食べる気力も調理する根性も無いのが事実です。

 

でも歯の問題も、とグルグル考えた末に、青汁です。
免疫力アップに必須のビタミンCも豊富だし、野菜の繊維質も多いし、朝一番に飲むのに美味しいし冷たくて嬉しい。
一石二鳥どころか、一石三鳥くらいの効果ですね。

 

昔はお値段、いささか高かった青汁ですけど、近頃は種類も増えお値段も色々。
高い方がいいのかな、とも思ったりしますが、そこはお財布と相談。ネットで含まれている成分も、比較。
そこそこいいものでも、かなり安く買えたりしますので、場合によっては生野菜買うよりお得だったりすることも。

 

で纏めてみますと、一石五鳥くらいの効果が私にはあるようです。
粉末の青汁なら、旅行の時も持って歩けますし、出先でミネラルウォーター買って溶かして飲めるので便利。
いざと言う時の為の、青汁錠剤もしっかり確保してある昨今の私です。